• ホーム
  • >
  • 弁護士相談について
  • >
  • 高齢者・障がい者
  • 高齢者・障がい者

    千葉県弁護士会松戸支部高齢者障がい者支援センターの紹介

    当委員会は,主として東葛地域の高齢者・障がい者の権利擁護を行うために設立された委員会です。高齢者・障がい者は環境によっては法律家の援助なくして自らの権利を守ることが困難なことがあります。また,進む高齢化社会の中で,認知症の高齢者の法的問題は地域を挙げて取り組まねばならないものとなっております。当委員会は高齢者・障がい者が安心して生活できるようその権利を守ることを目的とします。

    主たる活動内容は以下のとおりです。

    高齢者・障がい者の法的問題についての啓発活動を行っています。

    当委員会は,弁護士会の内部・外部を問わず高齢者・障がい者の法的問題について広く啓発を進めています。毎年度,弁護士会内で成年後見についての研修を行うとともに,要望に応じて関連団体への講師派遣も行っています。

    他の機関・職種との連携を進めています。

    平成25年より,東葛地域内の市と連携し,市役所・地域包括に持ち込まれた法的な問題について弁護士会と市役所が連携して解決する法律相談システムを運用しています。平成26年からは地域の社会福祉士を招いて交流会を行う等しており,今後も他職種との連携を進める予定です。

    また,千葉家庭裁判所松戸支部とは,定期的に特に成年後見の法的問題等を協議し,円滑な成年後見制度の運用を実現するよう努力しています。

    近時,特に高齢者を巡る法的問題が急増しております。ホームページをご覧になられました皆様におかれましても,「これは弁護士に相談してみたい」という事がありましたらお気軽に弁護士会の法律相談までご連絡いただければと思います。

       
    b_bana_cousultation.pngb_bana_telephone.png