• ホーム
  • >
  • 法教育・生涯学習について
  • >
  • ジュニアロースクール
  • ジュニアロースクール

    毎年夏休みの時期に、主に中高生を対象として、ジュニアロースクールを開催しています。実際の裁判手続きや法律を知るという意味もありますが、それだけで はなく、1つの事実を様々な視点から考えるということ、論理的な思考方法、利益が対立する場面でどのように調和すべきか等を考えてもらうことを目的として います。知識や経験がなくとも、弁護士が丁寧に説明・支援をしますので安心してご参加下さい。内容はその時々によって異なりますが、主に次の内容で開催し ています。

    (1) 刑事模擬裁判 photo_lawschool.jpg
     

    刑事事件(罪を犯したと疑いをかけられて起訴された被告人について、有罪か無罪か、有罪としてどのような刑罰を科すべきかを判断する事件。)について、生徒のみなさんに裁判員として証拠に基づいて有罪か無罪か等、判決を考えてもらいます。

    (2) 民事模擬裁判  
     

    民事事件(お金を返してほしい、建物を明け渡してほしいなど、市民と市民の紛争についての事件。)について、生徒のみなさんに、時には裁判官となって判決を考えてもらい、時には弁護士となって当事者のための様々な主張を考えてもらいます。

     
    (3) ルール作り  
     

    生活の中で生じた揉め事について、関係者みんなが納得できる解決を考え、そのためにはどのようなルールが必要かということを考えてもらいます。

    b_bana_cousultation.pngb_bana_telephone.png